ドラッグストアで買える日本製なら

ヘリオケアの正規品を海外から通販するには?

ヘリオケアとは異なるクコの実によるアプローチ

ヘリオケアの標準配合量である480mgのタイプは海外正規品にしか無いので、どれも個人輸入するしかありません。なので、てっきり薬局では、飲む日焼け止めという種類の経口摂取タイプのものは存在しないと思っていたのですが、どうやら、日本にもわずかながらあるようです。

それは、資生堂から販売されている「ピュアホワイト」です。
有名な資生堂から販売されているなら、間違い無さそうな印象はあります。

しかし、大手化粧品会社となると、その分お値段の方が高級なのでは?

その点が心配になって調べてみたところ、240粒で約4,300円という値段でした。ちなみに240粒というのは、およそ1カ月分だそうです。

となると、毎日飲んだとしても、1カ月につき4,300円くらいだそうです。ヘリオケアなら、1ヶ月分で4,600円弱で売られているので、だいたい同じ位の費用で済みます。

ただし、成分は全く別ものです。
ピュアホワイトのメイン成分であるクコの実エキスは、強い抗酸化作用によりシミや防いだり改善してくれる働きが期待されるようです。

クコの実と言えば、スーパーフードとして人気となっていますが、老化防止、美容効果、基礎代謝の改善など、皮膚への良い効能も期待されています。この辺が日焼け対策にも通じているのかもしれません。

成分も信用できて、薬局で簡単に買えて、コストパフォーマンスも良いとなれば、ヘリオケア以外で選ぶ場合の候補として、考えてよいのかもしれません。

実際の効果もさることながら、定番人気となっているヘリオケアと日本でも買えるピュアホワイトのどちらかを選ぶのが良さそうです。