ヘリオケシリーズの違いについて

ヘリオケアの正規品を海外から通販するには?

違いを把握して最適な製品を選ぶと安心

飲む日焼け止めで選ぶならヘリオケアは有力候補ですが、いざ、選ぶ場合は少し注意が必要です。それは、一概にヘリオケアと言っても複数の種類があるからです。

その3種類とは、ヘリオケアカプセル、ヘリオケアウルトラ、ヘリオケアウルトラDカプセルです。

また、ヘリオケアオーラルという呼ばれ方もしているようですが、パッケージを見ると、「capsulas oral」や「Kapseln」と書かれているので、この辺のパッケージの違いによって呼ばれ方が変わっているようです。

これらの違いは、おそらく、販売対象の国による違いだと思いますが、個人輸入する場合、これらのどちらが送られてくるかは、その時々で変わるそうです。

では、ヘリオケアウルトラDは、他2つに比べて、どの点が違うのでしょうか?

それは、ビタミンDの含有の有無による違いということになります。
ヘリオケアウルトラDには、他2つと違って、ビタミンDが配合されています。

なぜビタミンDを配合する必要があるのでしょうか?

それは、紫外線を防ぐ事でビタミンDが不足する恐れがるからです。
具体的には、主成分のフェーンブロックが肌を守るために、良くも悪くも紫外線を除去するため、紫外線によって生成されるビタミンDが欠乏してしまうという事からです。

ビタミンDも、身体にとっては大切な栄養素です。
特に骨の健康と関わりの深い働きがあり、骨を作る細胞、骨を壊す細胞の両方を活性化するなど、骨の代謝を促すので丈夫な骨を保つ為にも不足するのは良くありません。

特に女性は、加齢とともに骨粗鬆症のリスクが男性よりも高くなるので不足しないように補いたいものです。ヘリオケアウルトラDを飲んでおけば、その点が安心なため、3つの中ではこれが1番推奨されるとのことでした。